内緒 お金を借りる

夫に知られずに借金問題を解決するには?

借金をそのままにしておくと、いつか必ず夫にもばれる日がきます。バレた時の事を想像すると…最悪、離婚といったこともあるかもしれません。自分一人でどうしようもできなくなってしまった場合は、夫に打ち明けて相談するのも一つの方法ですが、それは最終手段にして、まずは法律の専門家に相談してみましょう。つまり、弁護士です。

 

借金問題を誰にも知られずに解決するには、法律に詳しい弁護士に相談するのが一番です。弁護士は誰にも相談内容を明かさずに、家族にも秘密にして適切な解決案を提示してくれます。しかも、弁護士を間に入れる事で、督促や催促の電話といったものをストップすることができます。交渉が終わるまで、月々の支払いもストップ…となります。

 

弁護士が債権者に対しておこなう交渉では、借金を見直して金利などが適正かどうかを調べ、多く払いすぎている分に対しては返金を求めます。また、月々の支払いを払いやすい金額に設定することもあります。場合によっては、借金が大きく減額されるだけでなく、戻ってきたお金で元金がなくなることもあるのですから、これはかなりの状況改善といえます。

 

この借金の整理は、一度しかできません。ですから、ろくな弁護もできない弁護士に依頼してしまうと、失敗に終わってしまうこともあります。本当は借金の返済額が減らせるのに、無駄に返済期間を長くしてしまうのは、リスクもどんどん高くしてしまうことになります。借金問題を依頼する場合は、交渉力が強い、弁護士の中でも借金問題の専門家に依頼するようにしましょう。


こんな弁護士に頼もう!

弁護士といっても、皆がみな同じ力を持っているわけではありません。得意とする分野は異なります。ですから、依頼する際には、借金問題に強い法律事務所を選ぶようにしましょう。離婚問題には強いけど、借金問題に関してはあまりやったことがない…あんて事務所に頼んでしまったら、うまくいく問題もこじれてしまうかもしれません。借金問題を専門にやっている事務所の方が、これまでの実践から得てきたノウハウがありますので、心強い味方となってくれるでしょう。

 

また、こちらの身になって話を聞いてくれるのか…事情を考慮せずに、ただ「借金が今よりも楽になればいいんでしょ?」といった横柄な態度の事務所はダメです。秘密を重視することなく、場合によっては本人が望んでいないような結果にしてしまうこともあるのですから、安心して任せることができません。話をしっかりと聞いてくれて、的確なアドバイスと手段を提供してくれる事務所を選ぶようにしましょう。

 

今は初めて事務所を訪ねてきた人のために、無料相談というのが設けられています。直接、弁護士と話してみて、接客がしっかりしていて細かいところにもよく気がつくか、話し方が丁寧でわかりやすいか、そしてしっかりと言い切った話をしているか…といったところもチェック。中途半端な話し方をする弁護士は、仕事も中途半端ですから、最初の面談でその弁護士の力量を会話から推し量るようにしましょう。