内緒 お金を借りる

結婚して変わるお金の制限

結婚すると、女性は家庭に入って家事・育児を専門におこなう主婦になるか、仕事をそのまま続ける…この2つのパターンに分かれます。そして、お子さんが生まれると、仕事をしていた人も専業主婦の道を選ぶようになり、そのまま保育園などを活用して働き続ける人は少なくなります。

 

独身時代では、お金は自由に使えていましたが、結婚して専業主婦になるとそうもいかなくなります。夫の収入ですべてをまかなわなければならず、自由に使えるお金なんてほとんどないものとなります。それでうまくやっていける女性もいれば、独身時代のお金の使い方が忘れられずに、ついつい浪費してしまう…つまりは家計管理がうまくできない女性もいます。後者の女性では、遊ぶお金や欲しいものを買うためのお金を得るために、夫には内緒でお金借りることも…。

 

「どうしてもお金が足りないので、ついキャッシングをしてしまった…。主人には怖くて言えない」
「旦那に内緒で借金をして、気が付けば150万にまで膨らんでしまった。すべて正直に打ち明けるべきでしょうか?」

 

過ぎたキャッシングなどで、こんな風に悩む人も多くいます。キャッシングは便利ではあるものの、上手に使わないと最悪な結果を呼び込んでしまうのです。

 

そうした方の相談窓口として、サポートセンターというのもあります。お金に困った人たちの相談にのり、穏便に解決できるように一緒に考えて行動するのです。ここに相談に来る人は、既婚者の方も多く、ご主人に内緒で来ている人も少なくないのです。それだけ、夫に内緒でお金を借りてしまう主婦の方が多いのですね。


内緒の借金は身も心も不安定にする

お金に関する相談窓口…サポートセンターなどに相談に来られる女性の多くは、結婚して家庭を持っている既婚者です。夫に内緒でお金を借りてしまい、そのお金が膨らんで返済するのが厳しくなってから相談に来られる人が実に多いのです。

 

「主人に黙って借金をしたことが知られたら離婚されるかもしれない…」
「旦那には、絶対に言いたくない」

 

…というように、やばい状態になっていても夫に知られるのだけは避けようとします。いつ、どんなきっかけで借金のことを知られてしまうかもしれず、昼も夜も1日中怯えて暮らしているのです。常に不安な気持ちが消えない…そんな状態にまで追い込まれしまっているのですから、精神的にもよくありません。

 

どうしてここま夫に借金のことを知られたくないのか?それには、2つの理由があります。一つは結婚前に借金があることを話していなかったから、そしてもう一つは家計のやりくりがうまくいかずにクレジットカードなどで勝手にしショッピングなどをしてしまったから…です。


借金に苦しむ人のパターン

キャッシングで失敗してしまう人のパターンをみてみると、最初は自分のカードでお金を借りていますが、それが次第に不足するようになり…つまりは自転車操業になってしまい、ばれないように今度は夫名義のカードでお金を借りてしまうようになります。夫の方はそんな事とは知らず、妻が結婚前にもっていた貯金などから家計の不足分を補てんしている…といった認識をしている状態。この妻と夫の意識の違いが大きいほど、なかなか打ち明けにくいものに…。

 

また、別に無駄使いをしているわけではないけれども、家計が苦しくお金が不足。足りなくてもその事を夫には相談しないで、自分だけで解決しようとしてどんどん問題が大きくなる…といった方もいます。すべてまかせっきりの夫というのは家計が不足していることを知らず、自分の財布については紐が緩い…楽天的に考えている傾向があり、その出費も目立つこともあります。

 

最近では、ギャンブルがらみの借金による相談も増加しています。夫に内緒の借金は、よほどのことがない限り、きちんと打ち明ける事で解決することがほとんどです。最悪、離婚にまで発展してしまうのは、ごくわずかとなっています。まずは、夫を信頼し、勇気をもって打ち明ける様にするのが、借金地獄から抜け出す事につながるのです。


夫に打ち明ける勇気をもつ

借金の返済が滞ってしまうと、夫に対して秘密にしているのが心苦しくなります。それが、自分自身を責める行為に…。でも、「なんて浅はかでバカなんだ」とか「無計画すぎる」なんていくら自分一人で思っていても、答えなんて出てくることはありません。ますます自分自身をきらいになるだけで、現状は改善されないのです。

 

せっかく好きで一緒になった仲なのですから、夫には正直に打ち明けるようにしましょう。黙って借金したことに対しては激怒するでしょう。でも、打ち明けてくれた事に対して怒る事はありません。最初は感情的になってしまうかもしれませんが、最終的には「どうしたらよいのか?」と一緒に考えてくれるはずです。この際、くれぐれも反論したり拗ねたりするような仕草をしてはいけません。借金を作ったのは自分なのですから…。

 

夫に話す事で借金が確実に減るわけではありませんが、抱えていた重荷は間違いなく減るはずです。一人で悩んでいた頃よりも、はるかに心が軽くなるのです。とはいっても、なかなかそう簡単に打ち明ける事が出来ない人もいます。そんな場合は、まずは相談員さんなどと相談して、話せる方法を考えていきましょう。


更新履歴